母からもらった思わぬマットレスのプレゼント

腰痛、不眠で悩んでいたところ誕生日のプレゼントで母親からトゥルースリーパーのマットをもらいました。

低反発マットはこれまでいくつか購入し使っていましたが、どれも大した体に変化はありませんでした。

ところがトゥルースリーパーはほかの商品とちがいもちっとした感触で腰にも良いことが数日で実感しました。

その後、色々調べるとベッドのマットレスはふかふかすぎると腰によくないということでトゥルースリーパーだけで床に敷き寝ることにしましところ、

腰痛がなくなり日々の通勤、デスクワークも楽になりました。

マットレスはどれも同じという概念がトゥルースリーパーとの出会いが変えた瞬間です。

毎日睡眠は年齢とともに、より質の良い物が求められる中でマット選びは現代人にとって、

とても重要になります。

マット選びは適当に選んでしまうと様々な障害が起きてしまい、腰痛に悩まされ不眠症につながることもあります。

マットでの寝心地が良いと、寝る時間が今よりもっと好きになるため、仕事で疲れて帰ったときも、

心地いいマットで寝ると気分も良くなります。

ベッドを購入し、買い換えるのは廃棄するのも費用が必要だったり、余計な費用がたくさん発生してしまいます。

私も横浜に住んでますが、横浜はすごく粗大ゴミが高くて手続きも結構めんどう!

でも、寝心地をよくしたいし、いいベッドで寝たいというときはとりあえずマットを変えれば解決できるので、

気軽に変えてしまうのがいいと思います。

マットの上にマットを乗せてしまう!っていう私のようなパターンだとより楽に気分転換ができて、寝心地もよくなるので簡単に睡眠の快適度が上げられます。

今回、良いマットに出会ったので嬉しくて毎日毎日、会社の人に会うときもマットの大事さを訴えてしまうようになりました!笑

友達にもマットは大事!変えたら世界が変わるぐらいの影響力がある!と力説してしまうほどです。

ただ事実、睡眠の質が向上すると日々の寝起きが全く違う世界になります。

よく寝た!という良い目覚めが毎日体験できるので、マットの見直しは絶対大事だと思いました。

ベッドのデザイン、ベッドの収納性、ベッドの高さなど色々な着目点はありますが、

まずはマットの重要性を大事にして、良いマットを購入しベッドのデザインを選ぶ。という流れのほうが良い!と断言できます。

ホテルのベッドはふかふかで飛び込みたくなるほどですが、なんだかふかふかすぎて落ち着かないものです。

硬めのしっかりめのマットのほうが腰にはいいので、ふかふかマットは気持ちいいんですけど、しっかりマットを私はおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です