少しお高め、そして硬めのこだわりのマットレス

もともと身体の線が細く、骨も細めの体格です。そして筋肉がほとんどありません。

筋肉が運動をしても付きづらい体質でもあります。

 

そのためなのか、寝すぎると必ず腰が痛くなってしまい、肩こりに至っては寝る前より悪化してしまうようなこともありました。

 

そういうものなんだと諦めていましたが、テレビショッピングでマットレスを変えたところ、腰痛や膝痛が楽になったというエピソードを聞き、もしかしたら、私もマットレスを変えたら、何か改善されるかもしれないと思ったのです。

 

でも、テレビショッピングで大きな買い物をするにはちょっと抵抗がありました。

 

それに、寝具の販売は、なぜか昔から、あまりいい噂を聞かないので、なおさら、寝具を買うことには積極的にはなれなかったんですよね。

 

でも、ある時、朝起きたら、ちょっと力の入れ方を間違ってしまい、ぎっくり腰のような症状が発生してしまったのです。

ぎっくり腰は経験された方にしかわからない痛みですが、何をするにも、痛みを伴い、本当に不自由でつらいのです。

 

そのぎっくり腰により、人間が動くには腰は要だなと痛感させられたのです。

 

そこで、一度、睡眠の悩みに特化した寝具専門店に行くことにしました。

 

店員さんがすぐに来てくださいました。

私がマットレスをほしい旨を伝えると、きちんと、好みや悩みをヒアリングしてくれて、私に一番合うだろうマットレスを勧めてくれました。

 

その店員さんの説明は私にとっては、正直目からうろこでした。

店員さんは

「お客様はもともとのお好みが柔らかめとおっしゃっていましたが、今使ってらっしゃるマットレスが、柔らかすぎるんだと思います。実は、マットレスは柔らかすぎてもいけないんですね。特にお客様のような体形で、寝ると腰痛になってしまう方は、少し硬め位がちょうど良かったりするんですよ」

というのです。

 

正直、半信半疑でした。

実際に、オススメしてもらったマットレスで試しに寝かさせてもらいましたが、確かに、なんとなく、当たりがいい感じがするんですが、それでも、まだ信じられませんでした。

 

でも、店員さんは

「今は硬く感じるかもしれません。でも長時間寝た時に、その効果がわかります。それ以上に沈んでしまうと、腰痛はおそらく改善されません」

と言いました。

 

そこで、その商品、数万円するものでしたが、店員さんの言葉を信じて購入しました。

 

結果、今も使用していますが、あれ以来、寝すぎることによる腰痛は本当になくなったのです。嘘のようですが、本当にありません。

 

マットレスって本当に大事ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です