ニトリのマットレスのいらない敷布団が最高です

現在、6畳の洋室に3歳と1歳の息子と3人でシングルの布団を2枚敷いて寝ています。

元々和室で寝ていたのですが、引っ越して洋室で寝るようになりました。

ベッドを買おうかとも思ったのですが、息子たちも数年すれば一人で寝るようになりますし今は買い時ではないのではないかという結論に達しました。

しかしフローリングに布団を敷くとカビるという話を聞いて、引っ越し同時にすのこを購入しました。2組の布団はそれぞれ違うマットレスを敷いています。

1枚目はすのこの上に、ニトリの軽量マットレス、その上に実家からもらった敷布団を敷いています。この軽量マットレスはとても軽く布団を干すのが楽です。

しかし軽すぎてすぐに飛んでしまうため、干すときにはしっかりととめなければなりません。2枚目はすのこの上にニトリのマットレスのいらない敷布団を敷いています。

次男が生まれるにあたりシングルの布団を1組買い足すことにしました。

もともと使っていた敷布団と同じように、マットレスと敷布団の2枚を買う予定でニトリの店舗に行ったのですがそこでマットレスのいらない敷布団というものを発見しました。

硬さや寝心地も問題なく、マットレスの上に敷布団という固定観念から離れてもいいのではないかと思いました。2枚だったものが1枚になれば布団を干す枚数も1枚減ります。

しばらく悩みましたがマットレスのいらない敷布団を購入しました。

使ってみて、やはりこれにしてよかったと思いました。

寝心地はマットレスの上に敷布団を敷いているもう一枚と変わらず、体が痛くなることもありません。

ただ一つ難点があります。重くて折りたたみづらいことです。

軽量マットレスや敷布団は簡単に三つ折りにしてベランダに出して干すことができます。

しかしマットレスのいらない敷布団は1枚で二役な分、結構な厚さがあるのです。

つけているカバーが悪いのかもしれませんが(同じくニトリでサイズが合うことを確認してから購入したカバー)、すんなり三つ折りにすることができず、いつも畳まずにそのままベランダに出して干しています。

ベランダも広くなく布団は重く、干す枚数は1枚で済みますが干しづらさはいつも感じています。

しかし1枚で二役なところが気に入っているので、この先布団を買い換えることがあったとしたらまたこのマットレスのいらない敷布団を選ぶだろうと思います。

マットレスは洗濯できず小さい子が寝ていてダニが気になるので、定期的にレイコップもかけるようにしています。