長年使ったマットレスを新調しようか迷っています

私がずっと使い続けているベッドは、20年前に購入しました。

ベッド本体とマットレス、ベッドパッドの3点を一緒に購入して使い続けて来ました。

一番上にはシーツを勿論敷いてから寝ていますが、マットレスとシーツの間に置いているベッドパッドは何度か買い替えていました。

ベッドパッドはマットレスを汚れから守る役割があるので、こまめに買い替えていた事でマットレス自体はあまり汚れていないのでは…と言う予想通り、外側から見る限りでは表面に汚れ等無く綺麗に見えました。

目立った汚れは無いように思えるマットレスですが、20年も使い続けている内にスプリングの軋みが目立つようになりました。

寝ている時に、あまり力を入れずに寝返りをうっていてもギシギシと大きな音が出る事が増えましたし、少し離れた距離からマットレスを横から見ると丁度真ん中辺りが凹んでいるのが分かります。

これはいよいよ買い替えかな…と思うようになりました。

先日テレビを見ていたら、丁度ベッドやマットレスの話題で盛り上がっていました。

古い寝具は睡眠の質を低下させてしまうと専門家の人が言っていました。

寝具それぞれに寿命があり、マットレスの寿命は何と10年と知って私は愕然としてしまいました。

私は寿命の2倍使い続けていたのです。

道理でスプリングの音が目立つようになったり、マットレスの中心が凹んだままになっていたのは寿命をゆうに超えていたからだったのでした。

寿命を超えたマットレスは身体を上手に支えられなくなり、腰痛等を引き起こし易いとテレビの中の専門家が言っていたので少し不安になりました。

マットレスを新調しようとなると、纏まった金額が必要になります。勿体ないからと言ってこの先も使い続けていると、身体の健康を損なう可能性もあります。

ではどうしよう…と迷いに迷って現在に至っています。

いっその事ベッド共々処分をして、布団の生活に替えようかとも考えています。

私は椎間板ヘルニアを若い頃患っていたので、腰に負担の無い環境で寝たいと言う気持ちもあります。

ベッドがあると部屋のスペースの大半が占領されてしまう事もずっと気になっていました。

ベッドもマットレスも処分となると粗大ごみになるので、その手続きも大変だな…等々いろいろな事を考えてしまいます。

もう少しじっくりと考えて、今後マットレスを新調するか、それ以外の選択肢を選ぼうか納得行くまでしっかりと考えてベストな答えを出したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です